ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介

店長・中村
《penk》は、Pen and Ink を強引にくっつけた造語です。

本業は漫画家です (web) が、「カルチャーセンターで何か教えるおばさんにもなりたい」という夢も叶えるため、気まぐれにシナリオ教室やマンガ教室やお絵描き教室を開いています。

たまに本業の原画やグッズなどを直売することもあります。

作家業公式web
個人運営のweb雑誌

rss atom

お知らせ

【更新のおしらせ】
手放す決心ができた原画などの新商品を追加しました…。

(あと、最近少し忙しくなってしまったので、
回数と開催地が少ないですが、1月に漫画教室をまたやります。)
《2016年11月》
【ざっくりとしたご案内】

しがない作家の原画やグッズなどの直売所です。

原画や数量が限られたグッズの価格は時価です。
「もういい、手放そう…」と、気持ちの整理がつくと突然下がり、
「ああ〜でも寂しい〜!」と、急に恋しくなると高騰します。

安い時期と高い時期が私にも読めていないので、
価格変動の潮目を読もうとするのは諦めてください。

たまーに漫画やなんかの原稿や企画作り教室なんかも
やっています。そちらのほうが本業より好評です…。
習いごとの受講料は時価ではありません。固定です。

文字が多いですけれども、
ややこしくて高額な売り物しか置いていないので!!!!
お互いに誤解がないように、お手間をいただきますが、
しっかり読んでからご検討ください。
よろしくお願いいたします。


教室はだいたい
「60分6000円ぐらいのマッサージや整体やツボ押しを
1回分我慢すれば、2〜3、4時間ぐらい勉強できて
何か身につくかな〜」ぐらいを目安に料金設定しています。

学校でマンガの描き方を学んで、
授業内容だけ守ってデビューしたタイプの
漫画家が、ほそぼそとやっています。

センスや才能よりも、理屈と方法論で生き延びてきたので
天才的な漫画の描き方を教えることはできませんが、
普ッ通〜…のマンガを仕上げるにはどうしたらいいのか
という説明は誰に対しても行えます。

専門学校や大学のような学籍を置くタイプの学校では
年単位のカリキュラムで描き手を育成しますが、
私の教室は、私の気まぐれによる不定期開催なので、
長期的な育成はできません。
「当日中に収穫してもらえる内容で!」
「1日で完結!」
に重きを置いて授業を作っています。

趣味のブースターにでも、
プロ志望の足がかりにでも、
休日の暇つぶしにでも、ご活用ください。

つくりたいものが一人一人違うから
個別に見る必要があるので
1クラス平均5〜10名前後です。
1名でも申し込みがあれば開催されます。
なかなか開催できない地方では
一度に大人数を相手にすることもありますが
それでも、どんなに多くても20名前後の
少人数制でやりくりしています。

私としては商売なので、楽しかったらぜひとも
宣伝して欲しいのですが、…まあ、
どうせ1名でも開催されるので、宣伝して
人数を増やさないほうが受講者さんはトクです。

なお、既に自力で作れる人で受講席を埋めたくない、
全員で分け合う個別指導の時間を描ける人に割きたくないので、
漫画家・編集者・その他近隣の業界関係者は
受講は申し込まずに直接私にご連絡ください。
ゲストとしてお招きできるように手配します。

よろしくどうぞ…。

店長より